こんにちは、ブログ担当の梅です。

 

10/19は多摩社会教育会館での練習でした。

土曜日という事もあり参加人数は少なめでしたが、

団員Uさんにより「ぐるりよざ」を中心に行い最後にジブリも音だししました。

blog20131019

 

さて「ぐるりよざ」に取り組むにあたり、その背景の理解の一助として、

客演いただく指揮の松元先生より、「沈黙」遠藤周作著(新潮社)のお話がありました。

これをキッカケに一部団員は早速読み終えたみたいですが、私も先日やっと読了しました。

作中では、ポルトガル人司祭といわゆる隠れキリシタン双方の信仰・迫害・葛藤・殉教・棄教と

非常に重いテーマが描かれており、考えを巡らせながら読んだため時間掛かってしまいましたあせあせ (飛び散る汗)

が、まだの方は是非読んでいただきたいです。

「沈黙」で描かれている厳しい迫害の中しだいに変容されていく教えと、

「ぐるりよざ」の「祈り」「唄」「祭り」の楽章構成に、なるほど!と勝手に納得したり。

解釈は個人個人でいろいろあるとは思いますが、この作品を読んでから取り組む「ぐるりよざ」と

そうでない「ぐるりよざ」は全く違うと感じました。

松元先生も「ぐるりよざも同じぐらい重いのです」と仰られていましたし!

先着1名様にお貸しします本

 

願わくば1971年の映画作品も見たいのですが、DVDCD どこにも売ってないんですよね・・・

どなたか持ってません?

ちなみに来年2014年にも再映画化の話があるみたいですねexclamation

なんてタイムリーな選曲なのでしょうdouble exclamation

 

 

・・・あまり吹奏楽団のブログっぽくない気がするので、音楽的な事を一つだけ。

「ぐるりよざ」の楽譜は殆どの部分が無調(臨時記号のみ)で書かれていますが、

なぜか「唄」の後半と「祭り」の終曲付近だけ調号が書かれています・・・なんでexclamation and question

だれか教えてーあせあせ (飛び散る汗) (他力本願)

 

 

[10/25 19:30 追記]

伊藤康英さんご本人によるピアノ演奏動画を見つけました。
 
YouTube Preview Image
 
YouTube Preview Image
 
YouTube Preview Image