三連休の最終日、月曜日練習です!

本日は宮下先生による合奏でした。

練習後もジブリ音楽が頭から離れず、すっかり宮崎アニメの世界に入り込んでしまいました。

 

るんるん (音符) ハウルの動く城

「音源を聴きましょう!」と事前に団員メールで指示があり、難しい冒頭部分を何度も聴いたのですが、やっぱり大苦戦なのでした…。

サリマン先生とハウルの対決シーンから始まります。

メロディーが始まる「A」前二拍は、パーカッションの十六分音符を感じてしっかり入りましょう。

「D」〜一つ振りです。

「F」金管楽器、木管楽器の掛け合いで、音量変化に気をつけましょう。

「J」映画ではパレード曲として流れているので、3拍子なのにマーチのようなイメージがありました。この曲で行進したら、止まるときの号令を間違えると右足と左足が逆になってしまいますねふらふらたらーっ (汗) 「J」からは華やかな式典音楽になるので、私はこの全員合奏が一番楽しいです♪

「O」はハウル少年時代、金管楽器のメロディーが神秘的です。

ジブリのトランペットは本当にカッコいいdouble exclamation

 

「V」前2小節は旋律を切らずに、メインテーマの人生のメリーゴーランドが始まります。

『ハウルの動く城』では”heart”を「心臓」と「恋」の二つの意味が錯綜していますが、とても切ない気持ちになるワルツですよね><

「Y」から転調で、ドの♭が分かりませんでした…。

 

るんるん (音符) 天空の城ラピュタ

まずはピッチを合わせて行きましょうがまん顔

 

一つ一つの和音を確認しながら練習しました。

低音パートの音を良くきいて、メロディーが重なると本当に綺麗な旋律になりました。

 

ラピュタメドレーは演奏しながら沢山のシーンを思い出してしまいます。

今年も年末ジブリがあると良いですねハートたち (複数ハート)