本日は2日連続練習の2日目で、宮下先生による合奏でした。

☆天空の城ラピュタ
何度も出てくる印象的なメロディーの箇所をさらっと吹くのではなく一つ一つ気持ちを込めて吹くことで曲の起伏が出てくるので丁寧に吹きましょうわーい (嬉しい顔)

☆千と千尋の神隠し
序盤のテンポが速いところで出てくる3連符の箇所で、様々な楽器が同じようなリズムを演奏するのですが、テンポにはまらず滑ったり転んだりしないように基本に忠実にメトロノームに合わせた練習が行われました。
こういった地味ですが大事な練習、個人的には大好きです♪

☆ハウルの動く城
序盤のホルン、木管楽器の細かい動き、ソロのつながりなど、前日の練習ではなかなか手こずって持ち越した箇所もこの日はあっさりクリアし、あっという間に合奏は終わりましたexclamation

☆崖の上のポニョ
どのパートがメロディーを演奏しているかをよく聞き、伴奏は抑え目に吹くという基本的なことを再確認する合奏でした。
そして、この曲は演奏だけではなく素敵な演出が行われるかもしれないとのことなので、乞うご期待下さい!
私は少し冷や汗ですが冷や汗 (顔) あせあせ (飛び散る汗)

そして、ラストはなんと来年の自由曲exclamation and question になるかもしれないトゥーランドットの初見大会が行われました。さすがに最後までいきませんでしたが、来年のコンクールに対する熱い思いが伝わってきて自然と身が引き締まる思いでした手 (グー)

練習後はいつもお世話になっている鷹の屋さんにて忘年会ビール
ずっと笑い転げている人や西武警察のテーマを歌い出す人など一部無法地帯と化しましたが、終始笑いの絶えない賑やかな忘年会となりましたるんるん (音符)

最後は団長からの「人は乾杯をした数だけ幸せになれる」とのありがたいお言葉の後締めの乾杯が行われ来年に向けて更なる活躍を誓いました。
私も今年一年この楽団で活動できてとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
また来年素敵な一年にすべく頑張りましょうdouble exclamation

blog20131223