演奏会まであと3週間!

今週から土曜日練習も始まり、いよいよラストスパートですダッシュ (走り出すさま)

 

土曜日は仕事や学校がある団員などもいるので、今日は集まった人数は少なめですが、団員Tさんの指導の下、熱〜い練習が行われましたパンチ

 

今日の練習で課題となったことは、

「息は入れたままで、舌で音を止める」

ということ。

 

つまり、タンギングをするときに一回一回息を入れ直すのではなく、息はロングトーンをするように出しっぱなしで、舌で音を区切るだけ、という吹き方です。

 

クラリネットコンツェルトの3楽章はジャズなのですが、ジャズの曲などは特に、クラシックのような余韻を残す吹き方ではなく、このように音を抜かず(息を入れたまま)舌で区切る吹き方が重要とのこと。

 

Tさんが実演してくれて、みんなイメージはわかったと思うのですが、これがなかなか難しいがまん顔

頭ではわかっていても、上手くできないですねー。。

 

常に注意していないとすぐもとの吹き方に戻ってしまうし、もう少し練習して慣れる必要があるかも。

 

演奏会まであと少しですが、課題はまだいっぱいですふらふら

一回一回の練習を大切にして、良い演奏ができるように団員一同がんばりますグッド (上向き矢印)