こんにちは。日々暑さが増していきますね~…。冷や汗2 (顔)

水分補給が欠かせない時期に本格突入といった感じでしょうか?

 

6月最後の練習は宮下先生による合奏。

筆者はいつも宮下先生から繰り出されるギャグで笑ってしまいます(笑)

「みんなちょっとはリアクションしてよ!」と我々よく言われますが…

大丈夫。面白いですよ、先生(^皿^)ぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい)

 

余談からになりました、すみませんm(_ _)m

 

本題に戻りまして、今回の練習ではハーモニーを丁寧に確認。

自分が根音・五音・三音のどれなのか、このハーモニーは○durなのか

基礎練から言われましたね…。

自分の役割をきちんと理解して、常に演奏していきましょう。

特にTURANDOTのハーモニーは複雑ですが根気よく!ですね!

 

合奏って、難しいけど面白いですよね。

 

色んな楽器に色んな役割があって、それがひとつになる。

「個人」の音がその「バンド」の音になる。

バンドの「音」がバンドの「音楽」になる。

 

50人もいたら、そりゃ難しいですよね。意見も感性もさまざまなのですから。

でも、時間をかけて協力してより良い音楽を作り上げられたら楽しいですよね。

 

コンクールはその手間暇かけて作り上げた音楽を披露する・競う場です。

出場したことのある方なら共感して頂けるであろう、あの独特の雰囲気・緊張感。

一種の吹奏楽あるある?猫2 (笑)

 

それすらも味方につけて、本番は良い演奏をしたいですね。

我々TWHOはもちろん、他団体の皆様も。

 

ま、その前に課題は山積みなわけですから…れんしゅーれんしゅー!

良い演奏は、課題をクリアしてこそ生まれる★

ってことで、残り1ヶ月全力で駆け抜けます!