こんにちは。ブログ担当の渡邊です。

 

コンクールに向けての土日練習が始まって2週目となりました。

12日(土)は個人練習、13日(日)は宮下先生の指導の下、分奏、合奏が行われました。

 

13日の練習前には、団内で割り振られている係ごとに話し合いが行われました。

各々が動いているからこそ団が成り立っているのだと、再認識できたような気がします。

これからはもっともっとホームペーやブログも盛り上げていこうと思うので、どうぞよろしくお願いしますわーい (嬉しい顔)

 

13日は、この係会議の前から、個人練習、パート練習をする音も聴こえてきましたねるんるん (音符)

コンクールに向けてわーっと盛り上がっていくこの時期、充実した練習ができて私はとても好きです。

連休には合宿も予定されていて、さらに充実した練習が期待できそうですねグッド (上向き矢印)

 

午後からの練習では、課題曲の合奏、自由曲の分奏が行われました。

2週連続で分奏が行われ、再発見できたこと、より意識しようと思うことが増えたように思います。

最近の分奏、合奏では、ハーモニーやバランスを指摘されることが多いです。

そこで私は何回も注意されたように、「ひいた音で合わせにいかない」ことを意識するようにしています。

まだそれがきちんとできていない私は、これを合宿課題として持って行こうと思います。

みなさんも、何か自分の合宿課題を決めてみるといいかもしれませんね手 (グー)

 

コンクールに向けて、団員一同、盛り上がっていきましょう晴れ