本日も見学者さんがいらっしゃいました。

打楽器に1名

ユーフォニアムに1名

見学者さんが減ったのは、、、すでに何名か入団手続きが済んだためでもありました!

これから一緒にがんばりましょうdouble exclamation 

 

基礎合奏

まずは基礎合奏

ロングトーンでは

  • アタックを強くし過ぎない
  • 後押ししない

強すぎず、弱すぎず、ちょうどいい塩梅をみつけることが課題ですね。

先日、おすすめのロングトーン練習法はこれだ! という記事をみつけました。

ロングトーンの音の形をエンピツに例える。

音の出だし~安定期はまっすぐ、音の終わりの処理は緩やかに。

 

金管楽器

コンクールのときより課題になっていたリップスラー。

久しぶりで感覚を忘れないように練習しないとですね。

木管楽器

最低音を出し、倍音を出すという練習。

実際に音が変わったパートもいるので、他のパートにも広がっていけたらいいですね。

 

共通的な参考情報として「シラブル」のお話がありました。

高い音へ移るにしたがい、口の中の容積が小さくなる感覚。

木管、金管問わず重要ですね。

 

合奏

9月は演奏会候補曲を音を出してサウンドチェック、そろそろコンセプトも決まって来たようです。

本日の練習曲

レント

アラジン

ミシシッピ組曲

サウンドオブミュージック

レ・ミゼラブル

 

「ミシシッピ組曲・・・ええと初めて演奏するのですが、どんな曲でしたっけ・・・?」

「アメリカ横断ウルトラクイズです!!平成生まれはわからないかもしれません・・・!たらーっ (汗)

アメリカ横断ウルトラクイズで、クイズに正解して勝ち抜けた時のファンファーレ、このミシシッピ組曲の第4楽章なのですね。

 

勝ち抜け時のファンファーレ
Mardi Gras(ファーディ・グローフェ作曲「Mississippi Suite(ミシシッピ組曲)」より) - 第3回以降

via wikipedia アメリカ横断ウルトラクイズ

 

 

 

都内中学校を借りて練習させていただいております。

中学校の打楽器もありがたく使わせていただいております。

 


今回は団員のみの合奏です。指導のもと、レベルアップに励みますexclamation

 


ん?

ちょっと・・・もうやだ〜 (悲しい顔)

(はい、よい子のみんなは、合奏中は指揮者をみましょうねわーい (嬉しい顔)

 

本日のカメラマン:大ちゃん

 


団員募集状況はこちらをごらんください。

見学受け付けはこちらからご気軽にご相談ください。随時募集しております。ご連絡をお待ちしております。

 

東京ウインドハーモニーオーケストラ第17回演奏会は

期日:2017年3月12日(日)

場所:ルネ小平

にて予定しております。