みなさまあけましておめでとうございます。

本年も東京ウインドハーモニーオーケストラをよろしくお願いいたします。

 

さて、2017年を迎えて最初の練習は3連休を利用しての埼玉県にある施設にて合宿練習となりました。

演奏会に向けての2泊3日の集中練習です。

2~3週間の年始などの充電期間を経ての練習なので、久しぶりの曲はいろいろ忘れてるところもありました冷や汗2 (顔)

 

合奏風景

合奏風景

合奏風景

 

演奏会演目をすべて細かいフレーズ含めて練習です。

同じご飯を食べて、ビール ※未成年者はソフトドリンクです

同じ風呂に入って(混浴じゃないですよ・・・冷や汗 (顔)

まさに学生時代の合宿ですわーい (嬉しい顔)

 

第17回定期演奏会パンフレット

さて、演奏予定演目の一部抜粋をご紹介です

 

  • 喜歌劇「天国と地獄」序曲
オッフェンバックの「天国と地獄」組曲より、序曲をお送りします。
TWHOとしては2016年コンクールで演奏しております。※コンクール結果はこちらをごらんください
終盤の金管セクションが中心に織りなすアップテンポなメロディは、運動会のBGMやカステラの文明堂のCMなんかで使われており、そちらで聞き覚えがあるかと思います。
  • ミシシッピ組曲
「父なる河」 「ハックルベリー・フィン」 「オールド・クレオール・デイズ」 「マルディ・グラ」の4曲で構成された組曲です。
特に4曲目は「ニューヨークへ行きたいか!」で有名なテレビ番組「アメリカ横断ウルトラクイズ」のBGMとして使用されていたため聞き覚えのある方も多いかもしれません。
※1977年10月から約20年間、計17回に渡って開催された番組なので、世代による個人差はあるかと思います。
  • 「アラジン」よりセレクション
大人気ディズニー・アニメ、アラジンから9曲も詰め込んだ豪華なメドレーです。
怪しげなアラビアンな曲調や壮大な曲調、陽気な曲調やロマンティックな曲調で構成されています。
あの劇団四季もこの題材でミュージカルをやっています。
  • ミュージカル「レ・ミゼラブル」より
ヴィクトル・ユーゴーが1862年に書いた小説「レ・ミゼラブル」を題材にしたミュージカルです。
日本では1987年に帝国劇場で初演が行われております。
※ミュージカル「レ・ミゼラブル」日本初演30周年記念として2017年5月より7月にかけて帝国劇場にて公演されるそうです。
幼い少女コゼットが歌う夢見るお城の歌から始まるTWHO版レ・ミゼラブルをお楽しみください。

※この他にもこのblogで練習曲として紹介している曲目もあります。紹介はまた後日に。

 

クラリネットアンサンブル練習風景

 

こちらは、合宿の休憩時間の合間にクラリネットアンサンブルのレッスンです。

2016年11月3日に行われたアンサンブルコンテストにて金賞・代表の座を勝ち取ったクラリネットアンサンブル。

2月5日に府中の森芸術劇場で行われる都大会に向けての練習ですわーい (嬉しい顔)

 

合奏風景

 

3日間の集中練習を終え、演奏会に向けて再出発double exclamation

 

3月12日の演奏会まであと2ヶ月exclamation

皆さまによりよい演奏を届けられるようにがんばりますexclamation

 


 

団員募集

 

団員募集状況はこちらをごらんください。

見学受け付けはこちらからご気軽にご相談ください。

随時募集しております。ご連絡をお待ちしております。

 


 

第17回定期演奏会

東京ウインドハーモニーオーケストラ第17回演奏会は

期日:2017年3月12日(日)

場所:ルネ小平

にて予定しております。

 

みなさまお誘いの上、お越しくださいますよう、よろしくお願いします。