4月初め☘️の練習は、先生2人にお越しいただき、中身の濃ゆいものとなりました✨

楽しかったです〜😄

今回の練習では、課題曲にも使われている8分の6拍子(ここでは86と略します)について特に学びましたよ。

筆者はクラリネットを吹いていますが、クラリネットの練習曲でも度々出てきます。この86。

日本の曲ではあまりないようで、日本人は苦手らしいです💦

確かに、自分が吹く86の曲もぎこちない気がします…

筆者の個人的な感想ですが、86って、優雅な感じで、力みのないフワッとしたイメージがあります。

さて、練習では、

・6つの中にも強拍、弱拍(基本は1が強拍で4もやや強拍)

・加えて、フレーズの中で、どの音を頂点として持って行くか(これは86に限らず)

・また、通常は2拍子となるが、拍の取り方で3拍子(2拍3連?)とか色々表現できる

というのを中心に教えていただきました!妄想も混じってたら、すみません…

86なんとなく理解はしてましたが、指摘を受けると、考えて演奏してないな〜
と反省します💧

あと86と頭で考えているうちは、良い演奏ができません。身体で感じるようにならないと!!

ということで、しばらくは86のリズムで歩いたり生活しようと思います 笑

こういう積み重ねがいくつもあって、音楽につながっていく!(と信じたいです)

そして、同じweb担当であるHさんにより、近日中にインスタにアップされる予定ですが、先生の「前歯がなくてもクラリネット吹ける」講座も繰り広げられました 笑

確かに、先生のおっしゃる方法で吹いたら、マッピを前歯に付けなくても音が鳴りましたよ!!😳

方法を知りたい方や、先生の「前歯なしの演奏技法が進化する過程」を見たい!という方は、ぜひ当団に見学に来てくださいね〜(o^^o)💕

こんな感じで真面目に(いつも真面目ですよっ!)面白く日々練習しています!

ぜひぜひ、明るい先生&団員がいっぱいのTWHOに遊びに来てください〜!🎶