こんにちは クローバー *:..

9月は3連休が2度もあって嬉しいハート 

 

先週に引き続きTWHOは元気に練習手 (グー) 手 (グー) 

宮下先生と名木先生のご指導でした。

 

あ!わたしブログの筆を取る上で大切なことを忘れてしまいました泣き顔 

 

写真

が、ないたらーっ (汗) たらーっ (汗) たらーっ (汗) 

 

ごめんなさい。

お許しください。

 

 

ごめん寝。

 

練習を振り返る内容へ進む前に、練習中のある曲についてご紹介ひらめき *:..

 

この曲のテーマは

機関車で世界各地を巡る旅

 

素敵じゃないですか目がハート (顔) 

えっ、素敵だよね??

(゚ω゚)揺れるハート 

 

作曲者コメント(抜粋)

わずか8分間の世界旅行です!イギリスのロンドンのビッグ・ベンのチャイムの音が旅の始まりを告げ、フランス、スペイン、南アフリカ、エジプト、ロシア、インド、中国、オーストラリア、南アメリカ、アメリカ合衆国を順番に旅し、最後にアイルランドとスコットランドを回って再びイギリスに帰ってきます! 

とのこと。

 

 

ふむふむ、良いねぇ。

 

こんな感じ?

 

 

イメージは演奏の助けになりますほっとした顔 

想像するだけでワクワク♩♩

 

先日、あるプロの先生にTWHOとは別件で演奏を指導して頂く機会があったのですが

『花のつぼみがだんだん
    膨らんで花が開いていくように』
『音ひとつひとつが星だと思って
    ゆっくり瞬いているように』
『煙が空へあがっていくように』

 

 

………ほう(真顔)

どゆこと?とか思いながらも自分の妄そ、じゃなかった、想像力に賭けてみたところ。

 

雰囲気がガラリと変わるんですね~

ほんっと不思議なもので。ねぇなんで?笑

もちろん技術に関する指導も十二分に頂戴したけれど、多分それだけではない。

 

イメージは演奏の助けになりますほっとした顔 

(大切なことなので2回言う)

 

というわけで、演奏しているTWHOの団員も聴いてくださるお客さまも一緒に機関車で世界を巡る旅に出ているような演奏にしたいなぁとるんるん (音符) 

 

最後に本日の宮下先生のご指導のおことば。

 

○ 音を抜きすぎ(▷)ないこと

     抜きすぎるとテンポを見失う原因に

○ ハーモニーを感じること

     旋律が音程を取りにくいと感じる箇所は

     伴奏をよく聴くと掴みやすくなる

 

次の練習もよ~くイメージを膨らませて(良い音、曲のイメージ)、頑張りましょうぴかぴか (新しい)

 

 

▼団員募集中double exclamation double exclamation (特にファゴット、クラリネット、ホルン、ストリングベース)