次回の演奏会のプログラムの一つは、リバーダンスexclamation 

今週は団員だけでの練習でしたが、まずは原曲を聞いてみよう!ということで、団員IさんがDVDを持ってきてくれました。

 

 

リバーダンスとは、アイリッシュ・ダンスやアイルランド音楽を中心とした舞台作品。

アイルランドのダンス、中でも体幹や腕の動きを使わないステップダンスをメインにしています。

アイルランドのすべてを見せたい」というプロデューサーの想いから実現したパフォーマンスは、伝承や民話、移住といったストーリーをモチーフにしているとのこと。

2015年には20周年の世界ツアーも開催されていました。

 

冒頭の透きとおった歌声!綺麗だなあとウットリ目がハート (顔)

吹奏楽版ではフルートソロになります。

 

そのあとに続くタップダンスは力強く、最後大勢のダンサーが一列に並んで一糸乱れぬステップを繰り広げるのはまさに圧巻exclamation

はあ~。すごいです。

 

ダンサーのステップがそろっているように、伴奏の刻みのリズム、メロディーのリズムがばっちりそろうとカッコいいはず!

 

この感動のショーを我々も少しでも表現できるように頑張りまするんるん (音符)