ブログ

マーチは…

 

こんばんは。ブログ担当の渡邊です。

 

6日(日)の練習は名木先生のご指導の下、

コンクールの課題曲と自由曲の合奏をしましたるんるん (音符)

 

曲の合奏の前にDaily Warm Upを使った基礎練習をしました。

短縮バージョンで行われましたが、それでもタンギングと半音階は高音になると

特に金管楽器は息のスピードが足りないと指摘を受けましたね。

コンクール曲は金管楽器がハードになるようなので、

この時期から基礎は固めておきたいと改めて思いました。

 

課題曲は、マーチに決まりそうです。

いつもより細かく合奏が行われました。

マーチ全般で言えることとして、

 ・前奏と言える部分で歩きたくなる雰囲気を作ること

 ・伴奏は特に4小節フレーズで曲を作っていくこと

 ・自分がテンポに付いていくのではなくテンポに乗ること

などさまざまなアドバイスを受けました。

とても爽やかなマーチで、私自身吹いていてとても楽しいですわーい (嬉しい顔)

もっとマーチらしくなるように練習を重ねていきたいと思います。

 

自由曲の候補(?)となっている「トゥーランドット」は

アレンジを加えているので楽譜についていくのに精一杯でしたあせあせ (飛び散る汗)

名木先生からも言われたようにオペラはぜひ見てみましょう。

私もぜひ、近いうちに見てみようと思います。

 

4月に入り、見学者さんの報告も続々と届いていますね。

コンクールに向けて、団員一同、頑張っていきましょうグッド (上向き矢印)

 

サクラの季節

今日は三月最後の練習。

桜も咲いてすっかり春です桜
練習場所の近くに綺麗な桜並木があるのですが、今日は雨と風台風 がすごくてお花見できず残念!と思っていましたが、練習後には雨は止んでいました~。

untitled

 
さて、本日の練習は午前中に臨時総会が開かれ、次期団長を決める話し合いが行われました。

数名の候補者が選出され、投票は後日改めてということになりましたが、どなたになっても、団員みんなでサポートしていかねば。

 
午後からは宮下先生によるコンクール課題曲、自由曲候補曲の合奏を行いました。

課題曲は4番「青葉の街で」で決定ひらめき ということで、細かくみていきました。

 

譜面的には難しくないのですが、音の形、音程など注意するところはたくさん。。

後押しの音にならないように!というのが一番大事なことでしょうか?

今日の先生の指導はもっぱらこのことに費やされました。

 

自由曲候補は「トゥーランドット」

TWHOが初めてコンクールで金賞を取ったときの自由曲がトゥーランドットだったんです!

今回候補となっているものとはアレンジが違いますが、やっぱり良い曲ですね。

はてさて、自由曲、何に決まるでしょうか?

 

Turandot

本日は宮下先生による指導のもと、コンクール曲を練習しました。

 

るんるん (音符) 課題曲(仮)「青葉の街で」

メロディー、裏メロ、伴奏それぞれ分けて歌い方を確認しました。

CやHのpはメロディーの音量を超えないように、バランスを考えましょう。

 

「青葉」のイメージは巣鴨ではなく、渋谷クローバー です!

 

るんるん (音符) 自由曲(仮)「トゥーランドット」

冒頭~E まで練習しました。

音符を追いかけられない…涙

「誰も寝てはならぬ」まではさらうことは出来ませんでした。

 

配布された譜面は一部カット、追加譜など大幅な変更があるので、次回確認することに。

 

photo

 

練習後のお土産はささやかな楽しみです(笑)

そして、本日はトランペットに新団員をお迎えしましたぴかぴか (新しい)

出会いの春ですね!桜

 

コンクールに向けて

今回は宮下先生による合奏で、いよいよコンクールに向けて課題曲、自由曲それぞれの音だしを兼ねた合奏が行われましたわーい (嬉しい顔)

 

まずは課題曲から。今回はどうやらマーチひらめき

★コンサートマーチ「青葉の街で」

・あまり全ての音を張り切って出しすぎない

・16分音符は入りの箇所を合わせる

・8分音符は動きを合わせる

 

自由曲 はまだ決まっておらず、色々と試行錯誤が続いていますふらふら

最後まで演奏するのがやっとでまだまだ遠い道のりです…

今回は2曲を通しました。

★TURANDOT

・前半ゆっくりのテンポの箇所は和音を意識しながら綺麗な音色で演奏する

・連符は勢いを持って

Kの箇所、アクセントを大事に

 

★INCANTATION AND DANCE(呪文と踊り)

・序盤のフルート音量の大小をはっきり

・Prestoからの打楽器で迫力を出す

 

これからコンクールに向かって頑張っていきましょう!

 

反省会と夏に向けて…。

 

こんにちは。ブログ担当の渡邊です。

 

9日(日)は、定期演奏会が終わって初めての練習となりました。

午前中は定期演奏会の反省会を、午後はコンクール曲の試奏を行いました。

午後からは宮下先生にも来ていただきました。

 

反省会では良かった点、悪かった点、さまざまな意見が出され、

その意見を聞く度に、初めての定期演奏会となった私自身、

次のコンクールや定期演奏会につなげていきたいなあと強く思いましたグッド (上向き矢印)

恒例となっている(らしい)ひとり一言の時間では、

プレイヤー側もとても楽しめたという意見がたくさん出され、

それは音楽をやっていてすてきなことだなあと感じましたわーい (嬉しい顔)

 

午後からの試奏は、課題曲、自由曲ともに行われました。

自由曲の候補となっている「トゥーランドット」は、

宮下先生がアレンジを加えながらの試奏となり、

どう仕上がるのか楽しみなまま合奏が終わってしまいましたあせあせ (飛び散る汗)

最後に宮下先生が候補は200曲くらいある、とぽつりと呟いていましたが

どの曲に決定するんでしょうね、楽しみです。

 

今度は夏に向けて頑張っていきましょう手 (グー)

 

 

第14回定期演奏会

2月16日日曜日、かつしかシンフォニーヒルズ モーツアルトホールにて、

第14回東京ウィンドハーモニーオーケストラ 定期演奏会を開催致しました。

 

DSC03290

前日までのお天気はどこへやら、当日は天候に恵まれて本番を迎えることが出来ました。

まだ少し寒さがひきずり、道端にも少し雪が残っている中、本当に沢山の方にお越し頂きました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

 

雪 2月15日(土)

オリンピックセンター大ホールでの前日練習。

二週連続の大雪でしたが、雨にも負けず、雪にも負けず、最後の練習です。

「明日じゃなくて良かった~!」

 

IMG_0843

夕方練習終わった後。まだまだ雪は残っています。

長丁場の練習お疲れ様でした。

 

晴れ 2月16日(日)

いよいよ本番です!最寄りの青砥駅には団員達が集まり、コンビニの前で自然合流。

 

IMG_0852

チラシの挟み込み作業です。

 

IMG_0853

会場前の受付。既に沢山の方が並んで下さっています!!

 

IMG_0850 IMG_0851

こちらはステージ準備。

 

以上、舞台裏の様子でした。

本番の写真は…次回に続くdouble exclamation

 

IMG_0860

最後に打ち上げ@上野での様子。盛り上がっています!

 

当日お世話になった裏方の皆様、司会者、エキストラの皆様、どうもありがとうございました。

来年は節目の15回。定期演奏会までも様々な活動を当ホームページで告知させて頂いていますので、

ぜひ今後もTWHOを宜しくお願いします。

 

ラストスパート!

いよいよ、本番まであと5日double exclamation

 

今日はすみだ生涯学習センターにて、最後の松元先生による練習でした。

 

朝10時半から合奏が始まり、

夢のような庭

→ ぐるりよざ

→ 途中、宮下先生もいらっしゃって、コンチェルトの合わせ

→ さらに、宮下先生による2部の曲練習・・・・

と、夜の7時まで練習は続きましたダッシュ (走り出すさま)

 

untitled

 

さすがに終わる頃にはみんなヘトヘトです。。。ふらふら

 

今回、松元先生から「曲と曲の切り替えが遅い!」と指摘されました。

曲の雰囲気は一つ一つ違うのに、ぐるりよざの雰囲気を次に練習したコンチェルトへ引きずってしまったり・・・と、次の曲へ変わった時にパッと頭を切り替えられていないようです。。。冷や汗2 (顔)

 

演奏会では次々と曲を演奏しなければいけないので、この点は意識しておきたいですね。

 

 

ところで、今週金・土曜日はまたもや雪の予報雪

日曜日は大丈夫かな~。

よいお天気の中、たくさんのお客さんが来てくれますように黒ハート

定演まであと少し!

数十年に一度の大雪の影響で大量の雪と交通機関の乱れと厳しい寒さが残る中、船橋での練習でした雪

そんな厳しい状況でも演奏会直前ということで団員の集まりも普段以上によく、大勢で引き締まった練習となりました。

 

★14時からは名木先生による基礎練習

・ロングトーンは吸った息を出す際に全て音に変えるイメージ。音は開かないように芯のある音で。

・ブロウ・アップ&ダウンはまっすぐ息をだして、後押しや前のめりにならないようにしましょうムード

・タンギングは高い音も低い音も同様の音価をもって、テンポ感をキープする。音は開かないように。

 

★15時からは松本先生による合奏

…のはずが、雪の影響で足止めを食らってしまい、急きょ宮下先生がいらっしゃることに目

宮下先生は午前中に別の用事で船橋に来られていたそうですが、家に戻られたところをまたわざわざ来てくださることに。。

手間がかかっている分合奏に対する思いも強いものとなっておりました手 (グー)

合奏は主に2部曲の合わせとなりました。

 

○天空の城ラピュタ

・7からのメロディ(Tp)は後押しにならず、リズミックに。11からのメロディも同様で、後ぶくらみしないように8分の裏拍を感じながら演奏する。

・63からの四分音符の動きはテンポ感がでるようにるんるん (音符)

・全体的にメロディが後押しになってしまいがちなので、前に進むイメージで

 

○ハウルの動く城

・A直前の32分音符は焦らない

・Bメロディとティンパニのリズムがきちんと合うように聞きあって耳

・Cフルートの8分音符の動きで、音がでこぼこにならないように、丁寧に吹く

・D一つ振りのなかでもちゃんと3拍子を自分の中でカウントして演奏する

・Y後押しにならない、テンポをしっかりキープして遅れないようにする

 

本番まであと1週間、やれることに限りはありますが、体調管理等もしっかりして悔いのない演奏会にしましょうブタ

 

 

2014-02-13_00.26.20[1]

2月になりました。

 

こんばんは。ブログ担当の渡邊です。

 

1日(土)は、オリンピックセンターリハーサル室での練習となりました。

土曜日の練習で、かついつもより時間帯の遅い練習となりましたが、

合奏が始まる前の個人練習から参加されている方も多いように感じられました。

2月に入り、定期演奏会までの練習日もあと少しですねふらふら

 

今回は団員のみの練習となりました。

Uさんの丁寧な指導の下、今回も「Daily Warm Up」から練習が始まりました。

基礎練習に限らず合奏全体を通して言えることですが、

今回は金管楽器の音の立ち上がりについて多く指摘されました。

基礎練習で行っている「Ho Ha」のブレスを意識することはいいですが、

そのためか楽器を吹く準備が追いついていないようですあせあせ (飛び散る汗)

私を含め、基礎練習でも曲の合奏でも音の立ち上がりは特に注意していきたいです。

 

基礎練習の後、「コンチェルト3楽章」と「夢のような庭」

「宝島」、「ハウルの動く城」の4曲の合奏が行われましたひよこ

合奏中、音の立ち上がりもですが、

テンポが定まっていなかったり、テンポの変わり目が決まっていなかったりと、

テンポに関する指摘も多かったように感じます。

今回は団員のみの練習となりましたが、その時前にいる指揮者にあわせられなければ

本番もあうはずがありませんがまん顔

私自身、楽譜に集中しすぎていたと反省しました。

楽譜に指揮者マークを付けている箇所は

特にこれからの合奏で気を付けていきましょう手 (グー)

 

合奏後も楽器を吹いている方が多く、

もう2月なんだ…とつくづく感じてしまいます。

残りの限られた練習を大切に、頑張っていきましょうグッド (上向き矢印)

 

 

第二部通し練習!

 

本日は宮下先生による合奏でした。

第二部を一曲ずつ取り上げた後、全曲通しを行いました。

るんるん (音符) 天空の城ラピュタ

「大地を踏みならそう」から「金貨10枚だ!」に変更。

るんるん (音符)ハウルの動く城

曲の変わり目を中心に確認しました。

どんなに気をつけても最後はいつもヘトヘトですたらーっ (汗)

るんるん (音符)崖の上のポニョ

中間部はメロディーが隠れないよう、伴奏は気をつけましょう!

るんるん (音符)千と千尋の神隠し

ピアノと吹奏楽のハーモニーがとても綺麗な曲です。

ピアノの位置が変わり、合宿の時とは違った雰囲気になりますね。

 

続いて「コンチェルト・ノスタルジア」を合奏。

場面展開が早い曲なのですが、

本日は指揮者ほとんどなしでの合奏。

ソリストのメロディーに合わせて

楽団が曲を作れるよう、一体感を発揮したいです。

 

最後に「夢のような庭」を部分的に確認しました。

演奏会のオープニングを飾る曲、緊張の一瞬ですがまん顔

 

photo

練習後も定演に向けての打ち合わせは続きます…夜

 

土曜日練習開始!

演奏会まであと3週間!

今週から土曜日練習も始まり、いよいよラストスパートですダッシュ (走り出すさま)

 

土曜日は仕事や学校がある団員などもいるので、今日は集まった人数は少なめですが、団員Tさんの指導の下、熱〜い練習が行われましたパンチ

 

今日の練習で課題となったことは、

「息は入れたままで、舌で音を止める」

ということ。

 

つまり、タンギングをするときに一回一回息を入れ直すのではなく、息はロングトーンをするように出しっぱなしで、舌で音を区切るだけ、という吹き方です。

 

クラリネットコンツェルトの3楽章はジャズなのですが、ジャズの曲などは特に、クラシックのような余韻を残す吹き方ではなく、このように音を抜かず(息を入れたまま)舌で区切る吹き方が重要とのこと。

 

Tさんが実演してくれて、みんなイメージはわかったと思うのですが、これがなかなか難しいがまん顔

頭ではわかっていても、上手くできないですねー。。

 

常に注意していないとすぐもとの吹き方に戻ってしまうし、もう少し練習して慣れる必要があるかも。

 

演奏会まであと少しですが、課題はまだいっぱいですふらふら

一回一回の練習を大切にして、良い演奏ができるように団員一同がんばりますグッド (上向き矢印)

 

 

練習(1月19日)

 

今週は合宿の余韻も残るなか、東京に戻っての練習でした。

午前中は団員のみで木管、金管の分奏練習、

木管は夢のような庭の細かい動き、ラピュタのメロディの確認など、

普段苦戦している箇所を重点的に練習をしました。

金管はアンコール曲の金管メイン箇所を主に練習を行いましたdouble exclamation

 

午後からは松元先生による1部曲の合わせでした。

☆夢のような庭

午前中の練習の甲斐があり、先生からは大分まとまってきたとのお褒めの言葉がわーい (嬉しい顔)

・序盤A,Bのゆったりとした箇所はベースの音程を重視する
・その後テンポの上がる箇所は16分のリズムで勢いをつけてクレッシェンド気味に吹く
・Jのトロンボーンのコラールの箇所はブレスのタイミングを統一する。ハーモニーは天使の歌声と呼ばれる(こともある?)素敵な音色で合わせる

☆ぐるりよざ
合宿でやったことを再確認するような合奏でした。

・1楽章 120からのコラールはもっと歌い込む。182の入りのタイミングは指揮に必ず注目して合わせる
・3楽章 出だしの16分、16分休符をきちんとしたカウントして、食い付きを良くする。46からはそれまでの激しい音楽から雰囲気をガラッと変えて緩やかにテンポを落として吹く

☆コンチェルト
夕方からは宮下先生もいらっしゃりコンチェルトの合わせでした。
宮下先生は松元先生の師匠に当たる方なので、共演するこの曲は松元先生にとってとても思い入れのある演奏になること間違いなさそうです手 (グー)

 

そんな松元先生が音楽監督をされているブリッツフィルの創立10周年記念特別演奏会が間近なので、宣伝させていただきます
第九の演奏に合唱まで聞けるなかなか普段見れない演出となりそうなのでご都合のつく方は是非いらっしゃってくださいdouble exclamation

 

blitz10thAnniversary

 

合宿での3日間

 

こんばんは。ブログ担当の渡邊です。

 

2014年2回目の練習は、11日(土)~13日(月)まで、

埼玉県武蔵嵐山での合宿でしたひよこ

 

合宿に初めて参加させていただく渡邊ですが、電車の遅延により、

早々に遅刻をしてしまい申し訳ありませんでしたあせあせ (飛び散る汗)

9:30集合ということで、1日目からたっぷり練習ができました。

 

3日間を通して、定期演奏会の曲を合奏していきました。

宮下先生と松元先生のお二人が揃った時の合奏では、

「コンチェルト・ノスタルジア」を特に丁寧に念入りにみていただきました。

 

松元先生の「伴奏がソロを越えてしまったら、それは間違えている」というお言葉は、

頭では理解できていても、まだ完璧には克服できていないように感じます。

音量の問題はもちろん、テンポキープができていなかったり、

ソロの動きが理解しきれていなかったりと、課題はまだまだありますふらふら

3楽章に関しては、「譜読みがまだ甘い」とのことだったので、

コンチェルトだけに限らず、本番までに最大限の努力をしていきましょう。

 

2014年1月11日~13日 合宿

2014年1月11日~13日
合宿

 

合宿中はホール(講堂)を使った練習ということで、

演奏だけでなくパフォーマンスの練習も行いましたるんるん (音符)

音だけでなく、見ていても楽しめるステージになりそうです。

また、ジブリの曲の一部にはピアノも加わり、音に深みが増しました。

課題がある一方、準備も着々と進んで来ているように感じます手 (グー)

 

最終日は、宮下先生も、そして団員も少々(?)お疲れのようでしたが、

3日間、定期演奏会に向けてとても濃い時間を過ごすことができました。

 

東京ウインドハーモニーオーケストラ 第14回定期演奏会

ぜひ聴きに来てください。

 

rc14S

 

定期演奏会まで残り約1ヶ月、団員全員で頑張っていきましょうグッド (上向き矢印)

 

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます富士山晴れ

本年もTWHOを宜しくお願いしますdouble exclamation

 

2014年初の練習は名木先生による合奏でした。

 

Daily Warm Up

吸った息をそのまま吐く、ということを意識しました。
頭では理解していても…ブレスだけの時も、楽器を吹くときも、どちらも難しいものです。

 

 

コンチェルト ノスタルジア

第三楽章 日本人が苦手なスイング。キホンは…

表拍はテヌート
裏拍はアクセント
裏拍の四分音符は短め&アクセント
休符もスイングを感じて

譜面に音楽記号をメモしておきましょう指でOK  

 

image
あれ、テレビが付いている…??
実はお正月のお年玉がありました☆

来週はいよいよ合宿です!

 

ページのトップへ