第14回定期演奏会【終演しました】

◆アンコール
・あまちゃんオープニングテーマ
・宝島

◆日時:2014年2月16日(日)
◆開場:13時20分 開演:14時00分
(開演前にプレコンサートを行います!)
◆場所:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

◆曲目
・夢のような庭 清水大輔
・Concerto Nostalgia for Clarinet and Wind Orchestra / コンチェルト・ノスタルジア【初演】 福田洋介
・吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」 伊藤康英
・「天空の城ラピュタ」ハイライト 久石譲/編曲:真島俊夫
・「千と千尋の神隠し」ハイライト 久石譲/編曲:遠藤幸夫

◆指揮:宮下隆
◆司会:加藤真由
◆客演指揮:松元宏康

◆入場料
当日700円/前売500円(未就学のお子様は入場無料)

◆お問合せ先
【東京ウインドハーモニーオーケストラ】
Email:twho.concert@gmail.com
チケットぴあ】Pコード:216-750
TEL:0570-02-9999

フライヤーPDF版(新しいウィンドウで開きます)
◆プロフィール

松元宏康
Hiroyasu Matsumoto洗足学園音楽大学卒業。同大学附属指揮研究所マスターコース修了。2003年仙台フィルハーモニー管弦楽団指揮研究員に、2006年には副指揮者に就任しプロの指揮者としてのキャリアをスタートさせた。2009年沖縄で新設された琉球フィルハーモニー管弦楽団の専任指揮者に、2012年には正指揮者に就任。2010年大韓民国文化庁主催KoreaInternational Wind Band Festivalに招聘され海外デビューを果たす。
これまでにエリック・オービエ(Trp)須川展也(Sax)金子三勇士(Pf)稲垣潤一(Vo)西川貴教(Vo)三橋貴風(尺八)など国内外を代表する幅広いジャンルのアーティストと共演する他、国内主要プロオーケストラへは年間50公演以上客演指揮している。吹奏楽の指揮にも定評があり、東京佼成ウインドオーケストラ、シエナウインドオーケストラ、東京吹奏楽団の演奏旅行やレコーディングにも携わる。また近年の活動はメディアにも取り上げられ「基礎のしっかりした音楽作りが底流にあり、松元の構成観の確かさと、雄弁な棒のテクニックが説得力に直結している」(レコード芸術誌)と評されるなど今注目される若手指揮者の一人である。指揮を秋山和慶、河地良智、増井信貴の各氏にクラリネットを松代晃明氏に師事。現在ブリッツフィルハーモニックウインズ音楽監督、琉球フィルハーモニー管弦楽団正指揮者、洗足学園音楽大学講師。

 

ページのトップへ